古剣稽古日誌

古剣稽古日誌

2014-03-09から1日間の記事一覧

本当に久しぶりに林崎新夢想流居合のひとり稽古を再開した。 稽古仲間を増やすため、特注の三尺三寸刀をあちこちにお貸ししているうちに、 いつの間にか鞘が割れてしまい、自分の稽古もできなくなっていた。 しかし、修武堂の武具師である外崎源人氏に補修し…

剣の稽古では、いまの稽古ばかりではなく、先人たちの遺産にも尋ねたい。 18歳のころから約20数年間、日本各地へ武芸伝書調査をして、少しずつ関係史料を収集してきた。 「いつか解読し、稽古に活かそう」とはかけ声ばかり。 家伝伝書もすべて読んでいないの…