読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古剣稽古日誌

古剣稽古日誌

そのほか 家伝剣術

当会の中心的な存在K氏が、札幌へ御栄転となった。

ふだんのK氏は、某国営放送に勤務する、温厚で紳士的なアナウンサーだ。毎日のようにテレビでニュースを読まれている。

しかし実は彼は、幼い頃から空手を修業され、フルコンタクト各流派、キックボクシング、総合格闘技杖道や手裏剣術までかなりの腕前なのである。

普通、現代格闘技をやる方は、古武術、いやうちのような古臭い剣術など全く眼中にはないはずだ。

それなのに奇特にもK氏は、家伝剣術や棒術に関心をもたれて稽古をご一緒してきた。我々はキックボクシングや手裏剣の基礎をお教えいただいた。

ときおり、最新のキックボクシングのテクニックと、我が家伝剣術の術理が似ている部分がある、というご指摘をいただき大変勉強となった。

それだけではない。修武堂の各イベントの台本や構成は、すべてK氏の手よるものであり、

なにより、話題となった林崎新夢想流居合と當田流棒術のYouTube映像も、K氏が中心となって撮影、編集等、一連の製作をいただいたものだ。そのお蔭で当会の活動は大変活発となった。

たくさんのご厚恩に深く感謝します。

もともと同じ青森の方なので、遠く離れても武縁は今後も続くはずだが、修武堂一同、新天地北海道でのさらなるご活躍をお祈り申し上げます!

広告を非表示にする