読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古剣稽古日誌

古剣稽古日誌

告知 林崎新夢想流居合

「林崎新夢想流居合研究稽古会」のご案内

 1趣旨:抜刀術、居合の開祖とされる戦国末期の剣豪林崎甚助。

 近世以来、その流儀は、様々な伝承となって日本列島各地へ広がり、いまもそれぞれの伝承と稽古が続けられています。

 旧弘前藩(現青森県津軽地方)にも「林崎新夢想流居合」として伝わり、多くの武士たちが流派の違いを越えて修行する、弘前藩士共通の居合でした。

 居合が生まれた必然性、開祖達が発見した術理とは、いったいどのようなものだったのか。

 第一部では、各武術の若手修行者や研究者が集い、旧弘前藩伝承の林崎新夢想流居合の実技をひとつの事例として、様々な角度から共同研究稽古を行います。

 第二部は、各地で様々な武術・武道を修行されている方々や一般の方々が、自由に交流する場です。

 有志による手作りのささやかな大会ですが、互いに親睦を深め武友として連携していくきっかけとなれば幸いです。流派や武種、経験等は一切不問です。ご関心のある方はどなたでも歓迎いたします。

(2015年11月28日、武術研究稽古会 修武堂 主宰 小山隆秀)

 

2期日:2016年1月23日(土)および24日(日)2日間

 

3会場:「あざらし道場

(東京都杉並区高井戸西2丁目10-25、京王電鉄井の頭線富士見ヶ丘駅」より徒歩約3分)

4主催:武術研究稽古会 修武堂

(協力:古武術是風会、日本武道文化研究所/居合文化研究会、當田流棒術、弘前大学古武術研究会、

    弘前藩・林崎新夢想流居合稽古会、弘前市無形文化財卜傳流剣術保存会)

 

5対象:各武術・武道の若手修行者および一般の方(定員約40名)

 

6スケジュール(予定)

(1)初日1月23日(土)研究稽古会・交流会(於「あざらし道場」)

 ・11:30 受付開始

 ・12:00~14:30 (第一部)旧弘前藩伝の林崎新夢想流居合の実技を事例とした共同研究稽古

 ・15:00~17:30 (第二部)参加者同士の自由な交流会

                                                (試合等は行いません。互いの稽古法や理合に関する交流稽古会です)

 (なお交流会では、近世期の林崎新夢想流居合師範のエピソードにちなむ「扇子斬り」も紹介)

 ・18:30~20:30 有志による懇親会(都内にて開催、会場は決まり次第ご連絡します。)

(2)二日目1月24日(日)東京都内の神社にて、有志による奉納演武を予定

 ・10:00 開始(奉納社と演武者については現在調整中です。決まり次第ご連絡します。)

 

7参加費等(税込、見学のみの方も同額です)

(1)23日:事前にお申し込みの方、おひとり¥3,000(当日お申し込みの方は¥4,000となります)

(2)23日:懇親会会費:おひとり¥4,000

(3)24日:奉納演武流派は現在、調整中です。後日発表いたします

(一般観覧は無料ですが、奉納演武者には別途、玉串料をお願いいたします。)

 8申し込み方法(※定員になりしだい締切ります。)

  ①参加者氏名、②住所、③電話番号、④懇親会の参加の有無、

 について明記したメールを、下記「修武堂」(メール:shubudo21@yahoo.co.jp

 まで送信のうえ、指定口座へ参加費のお振り込みをお願い申し上げます。

(申し込み締切 2016年1月15日(金 )まで)

(参加費等の振込口座)

 ・ゆうちょ銀行 青森新町郵便局

 ・口座名義    トノサキ ゲンジン

 ・口座番号    18420-18120701

 ※振込の控え等を入場券としますので、当日必ずお持ちください。

 ※振り込み手数料等は自己負担でお願いします。

 ※一旦納入された参加費は返還いたしません。

9そのほかのお願い

※服装は自由です。動きやすい服装でお願いします。

※必要な稽古道具類(帯、木刀または模擬刀等)は、各位で持参願います。

※交通手段や宿泊等の斡旋はいたしません。各位でご手配ください。

※会場での武具および貴重品等の管理は各位でお願いします。万が一、紛失や破損等が発生した場合でも、当会では一切責任を負えませんので充分に留意ねがいます。

※お借りしている会場ですので、破損や汚損等がないよう充分に配慮して使用願います。ゴミ等は各位ご自身でお持ち帰りください。

※大会では安全確保に充分に留意いたしますが、各位ご自身におかれましても、充分な安全対策をお願いします。

※万が一のケガや事故等について、当会では一切責任を負うことができません。すべて自己責任で対応願います。(必要な方は、事前にご自身で安全保険加入等の手続きをお願いいたします。)

※大会は、参加される各流儀や武種の尊厳を守り、互いに深い敬意を払うとともに、友好的な交流のために開催いたします。趣旨にそぐわない場合は、申し訳ございませんが当日でも、ご参加をお断りする場合があります。

 以上について、あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

10お問い合わせ先

武術研究稽古会修武堂(http://www.geocities.jp/bokuden_1969/

「林崎新夢想流居合研究稽古会」幹事 外崎源人(とのさきげんじん)TEL:08082201786、

メール:shubudo21@yahoo.co.jp(当会事務局)

 

広告を非表示にする